FC2ブログ
ぶるぅあいずの裏拠点
ためしに作った裏拠点
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここは裏拠点。
来るべきその時が来たので、こっちを拠点に頑張っていきます!

ここでは、現在までに公開したキャラとかの扱いとかを書いておこうと思います。

※2014/1/1 ちょっと改訂
ちょっと長いので折りたたんどきます(


[READ MORE...]
スポンサーサイト
MUGEN参入から10年になる話と1stインヴェルノの裏話 後編
さてさて、1stインヴェルノ公開から10年。
ここからは、これからのことをお話しようかと。

2nd白夜の完成ももう少しになりましたが、
公開を完了した後は、2nd白夜の不具合解消や調整を継続しつつ、
もう一度2ndインヴェルノを触ろうと思っています。

というのも、2ndインヴェルノの公開からもう7年が経過しており、
同じ2nd組の中でも性能やシステムに大きな差が生まれているのです。
なので、これらを他の2名と同等になるように再構築することで、
大会に2ndシリーズの誰かが出場することになった場合、
3名全員が同時に出場できるようにしておきたいのです。

やっぱり、ちょっと影が薄くなりがちなインヴェルノも、
私としては、もっと活躍してほしいですからね。。。
(逆にミストと白夜の存在感が強すぎる気もしますが)

当面は2nd白夜の完成と、2ndインヴェルノの大型更新が
私の製作計画の中心軸となるでしょう。
しかしその後は、やりたいことが多すぎるせいで、
逆に「何からやろうか?」と、ノープランに近い状態になっています。
なので、2ndインヴェルノの大型更新を終えた後は、
また初心に立ち返り、純粋に「これやってみたい!」という、
そのときの私の素直な感覚に任せてみようと思っています。

不思議なもので、10年やってきた今でも
まだまだやりたいことが沸いてくるのです。
10年あって本当にいろんなことがあった、できたと感じる一方で、
10年でたったこれだけしか出来なかったとも感じているのです。
今からさらに10年後、MUGENキャラ作成開始より20年が経過したときに、
「やっとここまで来れた」といえるように、
これからも引き続きがんばっていきますので、改めて、よろしくお願いします!



・・・まぁ、それでもまずは、目の前のことから頑張ることは変わりません。
今は2nd白夜の完成を、楽しみにお待ちください。

MUGEN参入から10年になる話と1stインヴェルノの裏話 前編
私は今日、この日を特別な日であると考えています。

4/26とは、1stインヴェルノの初公開日。
そう、今日で1stインヴェルノ公開から10年になるのです。



MUGENの動画に始めて出会った、12年前の秋。
「うおおスゲェ!これなら何でも参戦できるじゃん!!ウオオオオ」
と燃え上がったものです。
それから版権キャラのドットを打とうとしたものの早々に挫折し、
さらに記述云々、画像定義、判定定義でもことごとく挫折したことで、
一度はMUGEN参入を諦めたこともありました。
しかしどうしても当時のワクワクを捨て切れなかった私は、
1年後に「教材用KFMを改変する」という手段に手ごたえを感じた私は
「いける!今度こそ最後まで作りきる!」
と決意しました。

この頃にはオリキャラのデザインもある程度進んでいたこともあり、
私の最初のMUGENキャラはオリキャラでいくことにしました。
そこで当時40名ほどいたキャラから1名を選ぶことになり、
厳選の末に最後まで候補に残ったのが、
白夜、ミスト、インヴェルノの3名でした。
デザイン性、戦闘力などなどを総合的に考えた結果、
最初のキャラに選んだのがインヴェルノだったのです。

手ごたえこそあったものの、何もかもが初めてか、一度挫折した難題ばかり。
教材用KFMと作成講座とを睨めっこ状態で製作していたのを思い出します。
当時、1stインヴェルノの攻撃が初めて通ったとき、
初めて飛び道具が飛んだときの感動は今でも覚えています。
バランスやコンボも全て手探り、付け焼刃の技術で自作していった末、
ようやく完成して公開にいたった・・・それが10年前の今日だったのです。


当時の1stインヴェルノの評価は決して良くはありませんでした。
何もかもが未熟だったので仕方の無いことではあります。
ですが、若気の至りといいますか・・・
ここで折れることなく、強力な執念で製作を続けていくことができたのは、
私にとって本当に大きかったなぁと、今となっては思います。

「自分のイメージに実体を与える」のが心の底から好きだった。
そこに「絶対に見返してやる・・・」という、怒りにも似た執念が加わった。
素直な気持ちと執念の方向性が一致し、プラスとマイナスが混濁した
カオスなモチベーションが、10年以上も私を突き動かさせてくれた。
その結果、目標だった鬼巫女と同等の強さになるほどの、
トップクラスの記述力を身につけることができました。
神技術でやることをやり尽くしたと悟った私はもう一度並キャラ界隈に戻り、
ドット改変としてキャラドットの改良を行った結果、
その2ndシリーズでようやく、ドット面でもよい評価を頂ける様になりました。



その最終フェイズである2nd白夜も、もう完成目前です。
MUGEN参戦10周年にして、私のMUGENキャラ作成はここで、
大きな転換点を迎えることになります。
よもやこのタイミングで平成が終わるとは、なんとも不思議なものです。




・・・ここまでが、この10年間のMUGEN活動を振り返っての感想です。
後編では、それを踏まえた話をしたいと思います。
液タブ購入と初おえかき
お久しぶりです。
弱ってるなりに、少しずつ作業を進めております。

実は先日、念願だった液タブクリスタを入手しまして。
体力がある日を見計らってちょっとずつ練習してたのです。

1枚の絵になるまで半月かかったものの、
なんとか先ほど、いい感じの1枚が完成しました。

C_iFw1tVoAEt5k9_19032920S.png

久しぶりのブリーナちゃんの絵なのですが、
線画の再調整の際に、見かけ年齢が大きく上がってしまいまして。
せっかくなので高3かそれ以降の、未来のこの子を想定して描いてみました。
すごい頼もしい感がでてて、我ながら実験は成功だ!って感じです。
エッッッッッ!!!!!
まだまだ完全に慣れ切るのに時間がかかるでしょうし、
ペン側の芯が超高速で削れるという、新たな問題も発生してはいますが、
憧れだった液タブの影響もあってか、久しぶりにワクワクを感じております。

この後も引き続き練習を数枚分行い、程よく使えるようになってきたところで、
いよいよ2nd白夜のカットインにとりかかるつもりです。
なんとかいろいろ続けていくつもりですので、
乞うご期待なのです・・・!




超かわいい
生存報告の追記と2nd白夜シフト計画の進捗
先ほどの記事の追記です。
2nd白夜の製作動画をアップしたので、お知らせです。



少しずつですが、なんとか製作は進んでおり、
通常技と、3ゲージ以下の必殺はこれでほぼ全て揃いました。
イントロなども配備し、これでMUGENキャラとして戦うことが可能に。
人操作のみでなら、Wip版として先行公開もできるところまで来ました。

さらに、ゲージ4の最上級必殺技も搭載。
この技は後々、同人誌側のストーリーともリンクする技であり、
2nd白夜の構想時点より、必ず実装すると決めていた技でした。
過剰演出感はあるものの、奥の手感ある強力な技に仕上がりました。

そして、この動画の最後で、1st白夜時代の特殊形態についても
触れているので、ぜひ見てみてください。

次の動画・・・part5を投稿する頃には、
人操作のシステムは全て完成することでしょう。
アクシデントにより製作が予定より遅れているものの、
2nd白夜だけは絶対に完成させるので、乞うご期待です・・・!




プロフィール

青眼

Author:青眼
主にMUGENキャラの製作をやってますが、オリキャラの 絵やデザインやってたりする変態です。うちの娘ハヤらせるぞー

言い忘れてましたけどリンクフリーです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。