ぶるぅあいずの裏拠点
ためしに作った裏拠点
【MUGENストーリー】 M&U-D 12-最終話
ついにきましたね。




白夜がこちらの世界で再び蘇った理由が別人という説・・・
クローンの成功例が多数いる以上、確かにそれなら納得もいくのですが、
鬼巫女の記憶がない・・・?
そして一瞬だけ姿を現しかけたDWの影と力・・・
かとおもえば幼児退行・・・謎だらけですね・・・
謎の力に関わる"彼女達"の存在も気になります。
論理から外れる覚悟、というのはおそらくMUGEN上での
隔離技術などなどのことかと思われますが・・・

そして2週間後に記憶が戻ったということですが、
その人格はまさに昔の白夜そのもの。
みんなと和解することができて、夢のときのように不自由することなく
生活することが出来て、ハッピーエンド・・・

・・・のように見えますが、今回は何かと伏線と、
謎のまま終わった事柄が多い気がします。
中でも特に気になったのは、白夜は記憶が戻った時点で
紅魔館にいて、そこから戻ってきた時点で既に元の白夜に戻っていたこと。
つまり、白夜が元に戻るところを誰も見ていないことになるんです。
L編の白夜とD編の最初の白夜とは明らかに記憶が繋がっていませんが、
さらに、DWの影があった白夜と最後の白夜も同一人物ではない、という
可能性も残るわけです・・・
そして、L編の白夜と最後の白夜までもが同一人物ではなかったとしたら・・・
白夜に残された謎は相当根深いものがありそうです。

"彼女達"の存在、白夜の正体、そしてしれっと行方不明になってるマシロ・・・
なんというか、伏線を残しておいて、何かの際にひょっこりと戻ってくるための
準備がなされてるかのような印象を受けました。
これはもしかしたら、後々また続編が始まるかもしれませんね。
Ray氏はいったん区切りをつけた、ということなので、
それはおそらくずいぶん先の話となることでしょうけど。

ひとまず、完走お疲れ様です。
私は、Rの白夜編からずっと出演させていただいて、
白夜の知名度や人気があがったのはRay氏のおかげだと思っています。
M&Uとも、思えば長い付き合いでしたし、Rの白夜編とD編とで2回も主役枠を
頂いていたので、終わるとなるとなんだか寂しい感じもします。
でもまた、Ray氏もなにか新しいことをはじめるそうですし、
それを気長に待つことにしましょう。



PS.
白夜の幼児退行、DWの影、"彼女達"ときた時点で
ちびDW白夜御一行様を思い浮かべたのは私だけでしょうか(
スポンサーサイト

この記事に対するコメント:

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://blueeyes37.blog.fc2.com/tb.php/112-84a814fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

青眼

Author:青眼
主にMUGENキャラの製作をやってますが、オリキャラの 絵やデザインやってたりする変態です。うちの娘ハヤらせるぞー

言い忘れてましたけどリンクフリーです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR